深爪

【深爪矯正記】メンズ専門の深爪矯正サロンで深爪を治す!【4日目】

スポンサーリンク

深爪矯正記4日目です。
今日は大阪出張なためいつものようにBefore Afterが書けないので簡単に

深爪成長の記録

ではま4日目の記録です。
Before Afterの記録はありません(ごめんなさい。。。)
その代わり本日はディテールを載せますね。

根元の伸びはまだ分かりにくいですが、側面が少し白くなっているのに気付きますか?
これは左手の薬指と中指なのですが、自爪の上のコーティングの浮きだと思われます。
どうしても左右や根元の方が浮きやすいという話はネイリストの方に言われていたので、覚悟の上です。
にしてもこれが普通なのか本当は良くないのかは知るすべもなく。笑

施術1週間以内なら修復が無料(当然、不注意で割ってしまった、いじって削ってしまったとかいうのはNGです)なのでお店に連絡しようかと思いましたが残念ながら出張もある仕事の関係で断念。俺に出来ることは頑張ってうきを触らずに何事もなく振舞うことだけですね。笑

お金が人の意識を変える

さて出張となると飲み会がある訳ですが、深爪体験記の最初に記したように私の場合退屈や暇なとき、飲み会で手持ち無沙汰の時が爪いじりの大敵でした。したがってどう爪いじりをしないように意識を持って行くかが課題でした。
しかし結果的に杞憂に終わりました。
というのも、やっぱり数万円かかっていると軽率にいじって振出しに戻るのが勿体ないんですよね。金で人の意識って変わるんですね~。普通にしていると爪の生えるコストは0円なので伸ばそうと思っていても一時の快感に身を委ねて「まあその内伸びるしな」という甘えがあったのは確実です。そんな甘えも数万円の前にはなす術なく、あっけなく何事もなく終わりました。

もう1点、なんだかんだ強度があるのがすごいです。爪いじりって剥けていく感じが快感なんですが、簡単に剥けないんですよね。爪を触りたいのではなくて、剥きたいんです。でも硬いと剥けない。剥いた時にギザギザになると綺麗にしたくなるけど(そもそも向かなければ綺麗じゃね?というツッコミは無しで)、剥けないのでギザギザの心配もない。

深爪矯正に大事なのは強い意志でもなんでもなくて、

お金 と 強度

かもしれません。

親指の側面も浮きが見えてきた。その分自爪も伸びてきている。

まとめ

深爪矯正に大事なのはお金と強度かもしれない、という結論でした。
次回も乞うご期待!

スポンサーリンク

-深爪

© 2021 Be!男子 Powered by AFFINGER5